バイブを使うことに目覚めたのは、以前お付き合いをしていたセフレの影響だろう。 彼女のおかげで、バイブを使う楽しさがわかった僕は、バイブを使ったエッチなことにどっぷりとハマってしまったのである。 そこで、一緒にそういうことをしてくれる女性を探すことにしたのだった。 具体的には、あの出会い系サイト。 実際に人と出会うことができるといわれている出会い系サイトである。 その中に、掲示板があり、書き込むことができるのだ。 その場を借りて、このように書き込んでみた僕。 具体的には、「はじめまして。バイブに関連した書き込みをしようと思います。バイブを使ったプレイを以前、セフレとしてからというものの、その楽しさが忘れられないのです。なので、一緒にそのようなプレイをして下さったら何よりです。まずは、メールをいただけたらと思います。色々とよろしくお願いします。」というような感じでね。 童貞狩りされた僕が学んだ童貞キラーを次々にセフレにする方法 すると、数分くらいしてから、とある女性からメールをいただいたのだった。 彼女曰く、「はじめまして。K子といいます。私もバイブを使ったエッチなことが好きなので、メールをしてみました。まずは、お茶からでもいかがでしょうか?色々と話をしてみたいです。」ということ。 すぐにお返事をしてみた僕。 トントン拍子で会うことができた。 色々と話をしていくうちに、彼女も僕と同じく、セフレの影響で、バイブを使う楽しさを知ったということがわかった。 これからの展開が楽しみである。 裏垢女子 割り切り掲示板
書き込みはまだありません。
222